読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ハナモゲラ

人生なんて、世界なんて無意味。それでいい。それがいい。

ジュールズ俱楽部

 久しぶりにandymori小山田壮平のブログを読んだら、壮平くんもジュールズ俱楽部をよく見るようだ。スカパーのMusic Airなんて契約してないので、僕は殆ど見る機会が無いのだが、高校生のときスカパー無料開放デーの日は必ず録画をしていて、夜中に一人で見ることが多かった。ジュールズさんのノリが面白いのよね。壮平君も言ってるけど。

 この番組の説明は壮平君のブログ(http://oyamadasohei.blogspot.jp/2015/08/blog-post.html)に任せるとしよう。で、この番組を見るようになってからちょっとマニアックなバンドも聴き始めるようになったんだけど、初めてジュールズ俱楽部を見たときに出てきたバンドは確かStarsailorだったはずだ。Starsailorなんて半年に1回聴くか聴かないかぐらいだし、ここでStarsailorの話をするのもどうかと思うが、この前紹介したSilicon Teensも聴く頻度は変わらないし、ちょっとStarsailorの話をしようと思う。

 ジュールズ俱楽部では、Silence Is Easyという曲をやってたはずだ。今でも、彼らの代表曲と言えばこの曲だと思う。ちょっと静かで落ち着いているけど、爽快感のあるロックだ。当時ColdplayやらKeaneやらTravisやらを好んで聴いていた僕にとっては、とても聴きやすくてすぐにTSUTAYAで彼らの2nd(同じく、タイトルはSilence Is Easy)借りて、聴くようになった。

 改めてアルバムを聴いてみたけど、全曲通して聴いたことは多分2回目だ。当時は、爽快感のある1曲目Music Was SavedとSilence Is Easyばかり聴いていたことを今思い出した。改めて聴いてみると、他の曲も悪くない。全く記憶に無いのだが1stもiTunesに入れてたみたいなので、聴いてみたんだけど、2ndよりも静かでビックリした。この2つのアルバムを聴いて思ったのは、コーラスが素敵だってことと、静かなロックの方が得意なんだなってことかな。

 あと、昔好きだったけど聴かなくなったアルバムとかいっぱいあるけど、久しぶりに聴いてみるとほぼ必ずいいなと思う。また新しい発見があったかどうかとか、そういうのは分からないけど。いいと思ってから何年経っていようと、やっぱり自分は自分、もう1回聴いてもいいと思うんだよね。これは一昨日BUMP OF CHICKENを聴いたときも思ったけど。

 久々に、Starsailorを聴けて、ちょっと懐かしかった。まあでも、これからこの夏Starsailorを聴きまくる夏になる!かと言われると、それは違うかな。Starsailorみたいに久しく聴いてないルバムを沢山聴こうかなと思う。また半年くらい経ったら、会いましょう、Starsailorさん。

 おやすみなさい。


Starsailor - Silence Is Easy - YouTube