読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ハナモゲラ

人生なんて、世界なんて無意味。それでいい。それがいい。

復学

京都に来て3年が経った。

本当に色々なことがあった。大学の自治寮という特異な空間で生活し、高校時代では考えられないほどたくさんの人と出会い、朝方までただ意味もなく駄弁り、徒らに延々とくだらない動画をみんなで見たり。そして、寮の外では、多くの人が名前しか知らないような外国に行ったり、自分の身の丈に全くあっていない重大なポストに就いたり、女装をしたり、失恋したり。そして友人の死を経験した。

昨年1年間は休学した。今の状態で大学に通ってたら留年するに違いないと、ただそれだけの理由でとりあえず大学を休むことにした。結局、ただ文字通り休んでいた。「休学して何してたの?」と聞かれても、何も答えられない。ただ休んでたとしか。

長い人生、そういう時期も必要かなと思うようにする。もう終わってしまったことなので。正直後悔している。せっかく休学したのにもっといろんなことができたんじゃないかって。だからこのことを次に生かして生きていけばいいのです。

休学して何もなかったので、復学して、学問を究めていく所存である。大学生であるにもかかわらず、3年間全く学問してこなかった私が学問を究めるなんて大変烏滸がましい事極まりないのであるが、飽くまで心持ちとしては、「学問を究める」でいこうと思っている。戦っているレベルは人と違っても、彼らと同じ方向を僕も向いていることに違いない。より深く、である。

この1年間は言語学という分野について研究を深め、学位論文の題材を探し、さらにはロシア語とポーランド語、英語をかなりのレベルにまで身につける。ロシアに留学したいな。しかし働かないと。この辺の折り合いはどうしてつけていけばいいかわからないが、さすがにいつまでも親のスネをかじっていくわけにはいくまい。ロシア語を必要とする仕事にとか。再来年はクロアチアセルビアの言語も身に付けたい。

あと、最後に、やっぱり彼女が欲しいです。